2012年10月26日金曜日

新生活!!


皆様、こんにちは。

私、特優賃インフォメーションの末弘(すえひろ)と申します。


本日は今月ご契約頂いたお客様のお部屋の採寸に立ち合わせて頂きました。

採寸のお手伝いは私も好きな仕事の1つであります。

今回、ご主人様はクツの収集がご趣味だとお伺いしておりましたが、
今回のお引越しでは、おそらく入りきらなさそうなので、
手放そうとされておりました。

しかし実際には十分すぎるほどの収納スペースに、
ご主人様も一安心されておりました。
特優賃は収納が多いことがメッリトの1つでもあります。

せっかくの良い条件のお部屋でも、収納が少なくて、
住んでから荷物だらけのお部屋ではもったいないと思います。

また収納が多いと、
お引越し当初にタンスやクローゼットなどを買わずに済みますので、
初期費用も抑えられますよ!

お部屋探しをされる際は少し広めのお部屋で
ご検討されるのも選択肢の1つだと思います。



今回は今月に入籍されたばかりの新婚さんで
家具屋・電気屋・不動産屋にと忙しいそうでございましたが

新生活の準備ということで本当に幸せそうでございました。

これからもお客様の新生活の一歩に立ち合わせて頂ける
喜びを励みに頑張って参ります。

2012年10月25日木曜日

お家探しの優先順位


はじめまして!特優賃インフォメーションの清水と申します。

現在は特優賃のご紹介を中心とした業務に携わっておりますが、
もともと不動産の売買仲介からスタートして、
建売や不動産管理なども経験しております。

その為、色々な視点から不動産についてのアドバイスができると思いますので、
新婚の方からファミリーの方まで、
賃貸から売買、管理までご相談いただけるように対応させていただいております。

最近は新婚の方や結婚予定の方のご相談が非常に多くなってきてますが、
何を基準にお部屋探しすればよいかも、決まっていないお客様もご来店されます。

住まい探しのポイントとしては、

家賃、場所、物件の内容(構造、広さ、間取り、築年数、設備)が有ります。

では優先順位はどうでしょうか。

これは人それぞれです。

家賃は高くても駅近の良い物件に住みたい。
(物件の内容、場所)

とにかく家族が多いので、安くて広い場所に移りたい。
(物件の広さ、家賃)

子供の学校区が変われない。
(場所)

新婚であまり家賃の高いところは無理なのでとにかく安い物件。
(家賃)

仕事の帰りが遅いので、勤務先への通勤が楽な物件にしたい。
(場所)

趣味を優先するので、車やバイクスペースを確保したい
(物件の内容)

と千差万別です。

特に新婚さんの場合は、初めてお部屋を借りる方も多く、
お二人で住みたい場所が正反対の場所だったりすることも事も有ります。

まず、家探しの優先順位を決めれば、早く良い物件にめぐり会えますし、
良い物件を見逃さずにお申込みできます。

是非皆様の希望を箇条書きにして、1.2.3....と番号をつけてみてください。
あなたにピッタリの物件が自然と出てきますよ!!

2012年10月20日土曜日

スタッフご紹介①

今日も良い天気ですね!
「特優賃インフォメーション」與那城です。

今日は弊社のスタッフをご紹介致します!

弊社IT部門エグゼクティブプロデューサー
「稗田 昌孝(ひえだ まさたか)」です!


彼は当サイトをせっせと作成している張本人であります!

この稗田、マジメが取り得のナイスガイで、
放っといたら瞳孔が開いて眼球がシオシオに乾くんじゃないかって位いつまでも画面とにらめっこしております。

お客様に新着ホカホカの情報をいち早くお届けし、
少しでも見やすくお役に立つサイトを造る為に日夜奮闘している、
弊社の縁の下の力持ちです!

稗田が居る限り、常に最新のおトク情報を皆様にお届けする事が出来ますので、
ご安心下さい!

ただ、最近デスクワークと体重増加の二重奏で大分腰にガタが来ておりますので、
良い腰のストレッチ方法をご存知の方は是非教えて下さいm(__)m

より良いサイト造りの為に、皆様も当サイトに対して「もっとこんな情報が欲しい」「こんな企画して欲しい」など、ご要望やご提案を弊社の稗田宛にドシドシ下さい!
また、情報に記載ミスや、分かりづらい・見づらい、などございましたら、是非お教え下さい。
厳しいご意見も真摯に受け止め、より精進致します(^^;)

今後も少しずつ弊社の愉快な仲間達をご紹介させて頂きたいと思います。

スタッフ一同宜しくお願い致します!

2012年10月14日日曜日

不動産屋の存在意義

こんにちは!
「特優賃インフォメーション」與那城です。


いつも思うのですが、
お部屋探しの際にお客様がお部屋を選ぶポイントは、
人によって実に様々です。


今回のお客様をご案内させて頂いた際に、
同じマンションの2号室と3号室が空いており、
間取りの形はほぼ同じなのですが、
左右反転タイプと言うもので、
キッチン等水廻りや部屋の配置が鏡に映した様に反対になっていました。


「今の部屋の配置に似てて使いやすいから、
2号室の方が良いかな」
とお客様が悩んでいました。

勿論、お客様の思うがままに気に入った部屋を選んで頂けば良いのですが、
少しだけお節介を申し上げました。

「2号室は今のお住まいに近い配置ですが、
3号室は反転しているだけですので、
慣れればほぼ同じ使い勝手になると思いますよ」

「慣れた感覚も大切なポイントだとは思いますが、
3号室の違う良さとしては、
道路から少し離れる為に騒音が減少する事と、
位置的に室内が外部から少し見えづらくなります」

「配置の向きが今と同じ2号室か、
騒音が少なくてプライバシーを守りやすい3号室か、
良くご検討の上でお選び下さい」

とお話しした所、
「うーーーん・・・」
と悩まれてから、
「配置が反転してるだけなら問題は無いよね。
騒音とかプライバシーの方が大事だから3号室にします。」

と、ご納得して選んで頂けました♪


お客様のお考えや感覚は大切にしなきゃいけないとは、
常に思っています。

ですが、差し出がましいかと思いつつも、
お客様がご自身では気付かれないような、
メリット・デメリット・部屋探しのポイントや注意事項等を、
こちらがお客様の代わりに気付いてお伝えする。

これが、私達不動産屋の大きな存在意義の一つだと思っています。

お客様に勝手に選ばせて、
仮に選択ミスがあったとしてもお客様の自己責任ですよ、
って言うなら、
不動産屋が要らなくなっちゃうでしょう?


お客様に不動産を売りつけるのではなくて、
お客様が不動産に関わる際に手助けをさせて頂くサポーターになりたい、
スタッフ全員そう思って仕事させて頂いています。

お客様に
「あなたの提案のおかげでより良い選択が出来たよ」
などと言って頂けると、
自己満足ですがやっぱり嬉しいものですよ(*^o^*)


E様、お申込有り難うございました!

2012年10月13日土曜日

審査書類のご注意

今日も良いお天気ですね!
「特優賃インフォメーション」與那城です。


今日ご来店されたお客様のケースで、
特優賃の資格審査書類に記入する氏名について、
外国籍の方ですが祖国での正式名と日本での通称名のどちらを記入したら良いのか?
と言う問題でした。

「そんなのどっちでも言われたとおりに書くよ」
と思われるでしょうが、
これがそんなに簡単でもありません。

なぜかと言うと、
審査書類の多くはケースバイケースな部分があり、
同じ書類を出しても、
その時々の物件や審査側の管轄自治体の審査方針によって、
通る事もあれば通らない事もあるのです。

その点を良く把握していないと、
審査書類を提出したもののその時の審査方針に合わずに失格、
と言う事もあり得ます。


弊社では、随時継続的に大量のお申込・審査手続きを行っておりますので、
リアルタイムにその時々で変化する治体側の書類や審査方針等を把握しています。

その為、今回の様なケースでも、
「この物件の管轄自治体の現在の考え方では、ここをこう記入して・・・」
と的確なアドバイスをさせて頂き、
審査の手間を省いて確実にご入居頂く事が出来ます。

特優賃は審査に期限が設けられていますので、
もし書類の訂正等に時間が掛かってしまうと、
それだけで失格になってしまう事もありますので、特にご注意下さい。


気に入ったお部屋に確実にご入居頂ける様に、
審査手続きは弊社専門スタッフにお任せ下さい!☆

また、書類や審査のご質問だけでもお気軽にお問合せ下さいね(^^)

2012年10月12日金曜日

新婚キャンペーン

こんにちは!
「特優賃インフォメーション」與那城です。


今日は号外速報!です。
既に当サイト告知でご存知頂いていると思いますが、
この秋の結婚シーズンに合わせて、
大阪市内の特優賃で一大キャンペーンが開始致しました!












大阪市では、
今年まで一般の賃貸マンションを借りる新婚世帯を対象に「新婚補助」を行っていました。

ところがこの補助制度が今年7月に終了してしまい、
大阪市内で部屋探しをするお客様も、
マンションオーナーもパニックに陥っていました。

今まで月額15,000円~もらえていた補助金がいきなり無くなった訳ですから、
実質的な家賃値上げに近い様なもので、
以降大阪市内で賃貸マンションに入居する新婚世帯が一気に減ってしまったのは言うまでもない話です。(><)
酷な話ですよね!

大阪市内は元々家賃相場が非常に高いので、
補助金があると無いとではかなり負担が違うんですよね。


もう新婚世帯が大阪市に住むのは無理かな・・・
と思っていた所に一筋の光!

なんと大阪市内の特優賃が、
元々補助金が出て一般の賃貸マンションより格安なのに、
更にその上に新婚世帯に対して上乗せでキャッシュバックを行うと言う、
何とも無謀かつ借主様にとっては神の救いの様なキャンペーンが始まりました!

↓詳しくはコチラ↓
http://www.tokuyuchin.co.jp/system/osakacity_shinkon.html


賢く家賃を抑えながら、
人気のエリアで素敵なマンションに住みたい、
と言うとっても都合の良い甘い夢を見ていたアナタももう大丈夫です!
夢が叶います!

ついでに敷金も1ヶ月分でOK!
勿論礼金も仲介手数料も不要!
Excellent!


但し・・・
恐縮ながらどの物件も現在の空室が無くなったらおしまいですので、
その際にはご容赦下さい。m(__)m

最新の空室状況はその都度お問合せ頂き、
残っているウチにご検討下さい。


そして当社スタッフに、
ご希望条件・お部屋探しのコツ・無理難題・
何でもご相談下さい!



この秋ご結婚の幸せcoupleの皆様!
お二人で仲良くご来店下さいね☆

2012年10月9日火曜日

ご挨拶

いつも弊社サイトにご来訪頂き、誠に有り難うございます!
改めまして、「特優賃インフォメーション」代表の與那城(よなしろ)と申します。

遅ればせながらブログを始めました。
特優賃インフォメーションの真面目で愉快な仲間達の奮闘記を綴らせて頂きます。

それでは記念すべき1回目のお題は!


「私達のお仕事」


とりあえずはここから入らせて頂きます☆

当社は不動産会社ですので、
賃貸・売買・収益不動産等、
様々な業務を取り扱っております。

その中から、当サイトでは「特優賃(補助金付マンション)」に特化した業務展開を行っております。

「特優賃って何?」
ハイそれはズバリ!って、それはこのサイトにご来訪頂いている皆様は当然ご存知ですよね(^^)

↓もしまだの方はコチラをご覧下さい↓

最近ではようやく特優賃を取り扱う不動産会社が少しずつ増えて来て、
「特優賃も遂に日の目を見るのか・・・」と、まるで親のごとく感無量です。

当社が特優賃サポート業務を始めた10年前には、
「特優賃」の「と」の字でも知っている不動産会社はほとんど無く、
孤軍奮闘の日々でした。

それがここ3年ほどで、
不景気から家賃の高い一般賃貸住宅が埋まりにくくなり、
ユーザー様・不動産会社共に、
補助金の出る「特優賃」に関心が高まって来ました。

ところが、注目度が上がると、次に問題になるのが「品質」です。
建物や管理の品質は文句の付け様がありませんが、
問題となるのは補助金を受ける際の
「資格審査手続きのサポート品質」です。

いくら良いマンションであっても、
審査を通過して補助金を受ける事が出来なければ、
全て絵に描いたモチになってしまいます。

特優賃制度は世帯によってケースバイケースで大変複雑なので、
お客様ご自身で、
またはサポート歴3年程度の浅い不動産会社で手続きをしたお客様から、
「審査不合格になってしまった」
「最初に聞いていた補助金と金額が違うので、どうにかして欲しい」
と言うご相談がここ最近相次いでいます。

不動産業界の特優賃制度に関する知識レベルやサポート体制につきましては、
残念ながらまだまだ十分と言えません。

その為弊社では、お困り時の駆け込み寺として、
他社で申込をされたお客様にも、
手続きのアドバイスやサポートをさせて頂いております。

大変手前味噌になりますが、弊社は
「サポート品質」と
「スタッフの品質」
では、他に無いレベルのものを維持し続けると言う、
自負と責任感を持っています。


↓こんな真面目そうなスタッフです(^^)













ご相談は無料で承っておりますので、
お困り時にはご遠慮なくご相談下さい☆
勿論、最初から弊社にご相談頂いても結構ですyo.



このガジェットでエラーが発生しました